2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

順調なソバ畑

朝日をいっぱいに浴びて、ソバは順調に育っています。

近くでは「不耕起農法」による稲が穂をつけています。

    >> 8/26 朝 妙高HIRO
d0039838_8444650.jpg
d0039838_845166.jpg
d0039838_8453839.jpg

[PR]
by sobabatake | 2012-08-26 08:46 | 畑の様子
d0039838_45740.jpg

お盆前に蒔かれた坪山のソバの芽が、時々降る雨を受けて順調に育っています。

中には選ってもいいところもあるようです。




栄養価いっぱいの「ソバもやし」
食べにおいでください。

>> 妙高HIRO
d0039838_463038.jpg

[PR]
by sobabatake | 2012-08-19 04:08 | 畑の様子

ひまわり畑(大洞原)

d0039838_22541756.jpg

農産産物直売所「とまと」から「国立妙高青少年自然の家」へ向かう途中の戦後の開拓地「大洞原(だいどうはら)」で(株)クボタと連携して地元の人たちが花畑を作っています。


今はひまわり、桔梗、芙蓉が見ごろです。

先人の汗と血と涙の開墾地が、今クラインガルテンや都市農村交流施設、花畑などで生まれ変わろうとしています。

もちろん、おいしいトマト、とうもろこしの産地であることに変わりはありません。

    >>妙高HIRO
d0039838_22595760.jpg

[PR]
by sobabatake | 2012-08-16 00:05 | 妙高市の地域情報

たそがれのソバ畑

お盆間近の週末のソバ畑遠望です。

サングラス越しの夕日がきれいでした。

遠くに信越トレイルのある関田山系が見えます。
尾根の向こうは、長野県飯山市や野沢温泉村。
それに最近地震の巣となっている栄村があります。
煙の出ている付近にソバ畑があります。
まだ芽は出ていませんでした。

    >>妙高HIRO
d0039838_1854052.jpg
d0039838_1903745.jpg

[PR]
by sobabatake | 2012-08-11 19:03 | 妙高市の地域情報

妙高市長 ひさびさ同席

d0039838_681371.jpgジャガイモの収穫とソバの種まきに訪れたメンバー。

ジャガイモは昨年ほどの量がなかったとのことだ。

二日目の夜、突然 入村妙高市長が訪ねてくれた。

8年前のある会議での市長との出会いが、妙高の山間地「坪山」でのソバ畑のきっかけと聞いている。

例のごとく、多少煙に巻きながら地域振興への熱い想いを語ってくれた。

今のKEYワードは「地域のこし」である。
「地域おこし」とは、似て非なるものだ。

詳しくは妙高市の公式ホームーページをご覧いただきたい。

楽しい時間はあっという間にすぎた。

   ~同席 リポーター 妙高HIRO ~
[PR]
by sobabatake | 2012-08-07 06:12 | 妙高市の地域情報