2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小濁に陶芸窯がオープン

d0039838_6282736.jpg梅雨らしい日々が続いています。
勤務先では節電のため、暗く29℃までクーラーも入らず、厳しい執務環境です。

そんな中で、友人がそば畑の近くの「小濁」という集落に陶芸窯を開設し、このたび火入れ式が行われました。耐火レンガを調達しすべてが手作りです。

詳しくは下記のブログを覗いて欲しいのですが、戸数5戸の限界集落に新しい風を吹き込んでくれることに期待しています。

隣の「旧小濁分校」も大事な拠点です。

アルネ小濁 http://site.artnais.net/ 

焼き物に興味のある方は一度お訪ねください。

>>妙高HIRO
d0039838_6301676.jpg

[PR]
by sobabatake | 2011-06-29 06:31 | 妙高市の地域情報

見慣れぬ鳥

先日、ソバ畑近くの山まわりをしていると見慣れない鳥がいました。
鶏を一回り小さくした感じで、山鳥でもありません。
急いで写真に収め帰宅後、専門家に画像を確認してもらいました。

絶滅危惧種の「ミゾゴイ」とのことでした。

今は繁殖時期とのことで、ひょっとしたら妙高で・・。
期待は膨らみますが、そっと見守りましょう。

先日講演していただいた月尾嘉男先生の「生命地域 妙高」を
裏付けるできごとでした。

         >>妙高HIRO
d0039838_6205192.jpg

[PR]
by sobabatake | 2011-06-14 06:25 | 妙高市の地域情報
d0039838_643427.jpgコゴミやヤマウドなどの山の幸もひと段落し「ネマガリダケ」の時期となっています。
友人が、根(球根)付きの「行者ニンニク」を届けてくれました。
あの強い滋養効果を持つ「行者ニンニク」を育ててみようと考え、深山の野池脇の特設畑に20株を植えました。

標高400m、肥沃な赤土と育成条件があうかどうか。
殖えたら坪山の畑にも植えましょう。

 >>妙高HIRO
[PR]
by sobabatake | 2011-06-13 06:07 | 妙高市の地域情報