2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

記録的な初雪には驚きました。         d0039838_16442888.jpg
先が見えないことから、今年妙高で活躍した「坪山号」が、ソバ畑の近くの旧水原保育園の地下で冬眠生活に入りました。
スタッドレスタイヤがついていれば、多少我慢できたのですが、万一のことを考えてHIROさんと小MARUさんで先日納車してきました。

来月初めの雪の状況が心配でしょうが、あれからそれほど降っていないので路面には雪も無く、今のところ車で大丈夫でしょう。
ダメなら車は、雪の少ないお町のHIROさんの家に預けておく方法もあります。

坪山のソバ畑では、暗渠用の「モミガラ」がたくさん用意されていました。
来年は、バッチリでしょう。キノコも2年目になればたくさん出ると思いますよ。
画像は今日(11.27)の水原の様子です。

お越しをお待ちしています。   現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2007-11-27 16:47 | 妙高市の地域情報

こんな作業も・・・。

d0039838_20123895.jpg11月8日・9日加藤ソバ部長と依田事務局長が妙高を訪れ「ソバのゴミ取り・乾燥」の作業を行いました。
本八さん、紀男さんも手伝い、昔ながらの「唐箕」を使い茎などのゴミを吹き飛ばします。「強く回しすぎだよ」と紀男師匠のきつい指導を受け、玄ソバが仕上がってきます。

今年から旧水原小が送電線工事の宿舎となっており、使えないかと思っていた体育館も紀男さんが、お願いして特別に使うことができました。
10m×10mと昨年より二周りほど大きいブルーシートを購入してくれてありましたが、ご承知のとおり今年の収量は厳しいものでした。d0039838_20132465.jpg

2日に一回ほど広げなおして均等に乾燥させるそうです。
ソバ粉になるまでは、まだまだ手間がかかります。  現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2007-11-09 20:16 | 農作業