2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0039838_5433651.jpg日暮れに差し掛かった昨日(9/28)坪山のソバ畑を訪ねました。ソバの花は満開でソバ畑の白さも一段とあでやかになっていました。
山の田んぼも稲刈が真っ盛りです。この地域の天水田(雪・雨水を溜めっぱなしの田んぼ)では、コンバインも入らないため貴重な天日干しです。作業中の農家の方に「どの位の高さまで乾すの?」と聞いたら「下から届かなくなるので8段が限度かな」との答えが返ってきました。d0039838_5442150.jpg
d0039838_547465.jpg








先週末に大手食品メーカーと連携した食育体験教室の稲刈体験の様子です。
「バーモントキッチン」
          田んぼのない   HIRO

# by sobabatake | 2006-9-29 5:38 | Trackback | Comments
[PR]
by sobabatake | 2006-09-29 05:49
d0039838_2122969.jpgヤマゴボウ(オオヤマボクチ)の葉の繊維でつなぐ幻の蕎麦の「長沢茶屋」のある旧新井市と長野県飯山市の境にある長沢で16日(土)伝統の祭「よみや」が行われました
その昔の「雨乞い」を起源とし、夜8時過ぎに四つの平(集落)から、太鼓と花灯篭が廃校となった小学校の校庭に集まります。地面にどっしりと腰を下ろした叩き手が笛の音にあわせ太鼓を打ち鳴らしたあと、旧飯山道を通り山の上の八王子神社の石段を駆け上がって、お社の中でさらに太鼓を叩き、花灯篭を奉納する祭です。
d0039838_2153542.jpg
打たれ継がれた太鼓のリズムと笛の音は、集まった人々を陶酔させます。
「よみや」が終わると本格的な農作業が始まります。      太鼓担ぎの助っ人隊 HIRO
[PR]
by sobabatake | 2006-09-18 21:21 | 妙高市の地域情報

ソバの花は見頃です。

d0039838_603594.jpg昨夕(9/14)久しぶりに坪山のソバ畑を訪ねました。
皆さんが苦労して植えられたソバ畑は、一面白く化粧をしていました。
播種後雨が降らず一時は心配された収穫もこれなら大丈夫でしょう。
d0039838_653233.jpg付近の棚田も黄金色に変わり、刈り取りを待つばかりとなっています。
刈り取った稲を乾すハセの準備も整い農家のみなさんはこれから収穫を期待した忙しい秋を迎えることになります。

昨夜紀男さんから「今回の東京でのソバ打ちもすごく盛り上がったようだよ」との連絡を頂戴しました。 現地リポーター HIROd0039838_684068.jpg
[PR]
by sobabatake | 2006-09-15 06:10