2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妙高は今日も雨です。

d0039838_10213213.jpg三連休の三日目。今日は自由な時間があるのに、外は雨。

棒術で有名な関山神社の火祭りに行こうと思っていたけれど、駐車場からかなり歩くことからこの雨で断念。(根性なしといわれそう)

梅雨の定番と言えば、カタツムリとアジサイですね。
先日、坪山の隣の「深山の里」を訪ねたときに、桑の葉にいるカタツムリを見ました。そういえば、カタツムリって何を食べているんだろう。調べてみたら、一般的には葉っぱ類のようです。
意外だったのは、「ホタル」がカタツムリの天敵だったとは・・・。光一さんの話では「大滝荘」の裏でホタルが舞い始めたとか。

d0039838_1024986.jpgもう一つ梅雨を代表する花といえばアジサイ。山には、この時期ガクアジサイがいっぱい。
街中のアジサイとはチョッと違います。外側の花のようなのがガクで、真ん中のサンゴのようなのが花だとか。
畑と付き合うようになってから雨がうっとうしくなくなってきています。
          雨で外の活動が出来ず退屈なHIRO
[PR]
by sobabatake | 2006-07-17 10:26 | 妙高市の地域情報
d0039838_16411135.jpg久しぶりに坪山へ行く機会がありましたので、体験圃場へ寄ってきました。
ジャガイモ畑は、すでに花も落ち多分、土の中では芋がドンドン大きくなっていることでしょう。
梅雨というのにずっと雨が降らなかったので、カボチャやサツマイモはちょっと弱っちい感じでしたが、先日来の恵みの雨で息を吹き返してくれることでしょう。
カボチャは実を付けているものもありました。隣のライターを見ないようにすれば、もう一丁前の感じです。
ソバ畑は、昨年の落種で一面白い花畑となっています。でも夏ソバは実がならないと聞いていますので収穫は期待しないでください。

今朝の「上越タイムス」に、依田さんの書かれた「森とソバ畑が社交場」と題するコラムが載り、妙高市とのなり染めや現在の活動状況が詳しく紹介されました。   現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2006-07-03 16:44 | 畑の様子