2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

<   2005年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0039838_2033471.jpg東京は神楽坂の新宿区民センターの調理室に中年のおじさん16名と調理指導員の女性(もちろん会員です)3名が集まり妙高新そばの味を楽しんだ。立派な調理室に何でもそろっているがそば包丁が無いのでこれも妙高から直送の品に同梱してもらう。なんと甘えんぼうの我々と、そして暖かく見守ってくれる妙高市民なのか。畑の世話からそば打ちの道具の面倒まで見てくれる完全ケアのそば作りはおそらく他所ではできないであろう。妙高で憶えた流儀の腕試しは、紀男師匠のアドバイスがバッチリ伝わって実にうまくできた。これまでの最高のできばえであろう。野沢菜、各種味噌漬け、かんずり、かぼちゃ、サツマイモの天ぷらが色を添えて絶品でした。
d0039838_2141368.jpg12月はお休みするが、1月にそば打ち初めを開催すること、そして冬に妙高を訪れ春からの作業打合せを現地で行うことを皆で納得、これからのそば作りと妙高の皆さんとの交流がますます活発になることを祈って夜8時30分解散となった。
妙高の皆さんありがとうございました。そして、東京での開催準備にお骨折りいただいた横井さんほか大勢の皆様本当にご苦労様でした。
1月の打ち初めはまた賑やかにやりましょう。
(事務局:K1)
[PR]
by sobabatake | 2005-11-29 20:53 | 手打ちそば
d0039838_634391.jpg待ちに待った新そばを楽しむそば祭りを11月12日坪山で行った。そば畑体験オーナーが畑を借りて手がけたのが6月、種まきが8月、刈り取ったのが10月22日である。
11月12日、東京からマイクロバスで駆けつけた一同が大滝荘の別棟で早速手打ちに取り掛かる。手打ちそば教室もすでに何回か経験しているので手際よく作業が進む。打ち終わったそばは宴会の食事に供され香りの良さと腰のある食感を楽しんだ。d0039838_16562220.jpg
翌日は、新そばを祝う(?)快晴となり、上部を雪化粧した妙高山と周辺の紅葉が素晴らしくブナ林に向かうバスを何度も止めてそのダイナミックな風景を堪能する。上の写真は新潟県推奨の森林浴ブナ林である。まだ若いブナが元気よく育っている。
来季は、そば植え付け前にジャガイモを植えることとした。楽しみがまた一つ増えました。
事務局:Yoda K1
[PR]
by sobabatake | 2005-11-17 06:43 | 手打ちそば