2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

カテゴリ:畑の様子( 58 )

8月5日、7人のグループがそば畑に立った。2人の師匠と畝を作る耕運機が先を行き、その後に、手に肥料またはそばの種を持って黙々と歩を進めている。
そばの花が9月に咲いて10月にはもう刈り入れができるようだ。そばの生育は75日といわれている。
刈り入れ前にそばの花見をしようではありませんか。
d0039838_19422263.jpg

[PR]
by sobabatake | 2005-08-08 15:17 | 畑の様子
d0039838_7214575.jpg管理者・池田紀夫さんがそば畑に耕運機を入れた。あと2回ほど耕せば、さらさらのふんわりした土になるそうだ。
紀夫さん、振興室との打合せで、種まきは8月5日(金)と決まりました。
種まき作業のあと温泉で汗を流し、野外でビアパーティーをやりましょう。
6日は、そば打ち教室を開催します。(事務局・k1)
[PR]
by sobabatake | 2005-07-08 07:29 | 畑の様子
d0039838_6305859.jpg7月6日、そばの種まきの打合せに妙高を訪れた。
真っ先に畑に出向くとかぼちゃのつるがかなりの勢いで延びている。黄色い花が咲き、そのうちのひとつに円い玉が・・・紛れもなくかぼちゃの赤ちゃんでした。
6月11日に植えた苗が、25日で、こんなに生長するのですね。

d0039838_14381730.jpgサツマイモも元気ですよ。一時期雨の降らない時があって、数本が日照りに負けていましたが、おおむねとても元気です。芋ほりの光景が目に浮かびます。
[PR]
by sobabatake | 2005-07-08 06:45 | 畑の様子
d0039838_5215016.jpg早いもので苗を植えてから3週間近くがたとうとしています。数日前から梅雨の雨が続き、野山は渇きを癒しています。

昨夕(6/29)の畑の様子です。カボチャのツルも大分伸び、一部のものは黄色い花を咲かせています。この花が実になるのですが、今の段階だと受粉せず結実出来ないかも知れません。あわてる必要はありません。夏の日差しを十分に浴びて甘いおいしいカボチャになってもらいましょう。みなさんが植えたカボチャの種類をお知らせします。「えびす」「イーティ」「雪化粧」です。
親ツル1本、子ヅル2本仕立てが基本となります。

今朝もいい降りです。サツマイモもしっかりと根付いています。 HIRO
d0039838_5234712.jpg

[PR]
by sobabatake | 2005-06-30 05:24 | 畑の様子
d0039838_18254056.jpgカボチャの苗の少し前の様子は、画面でも紹介されていますが、「一緒に植えたサツマイモはどうなったんだろう」と気になさっている皆さんへ、今朝の様子をお届けします。

しばらく雨の恩恵によくさない中でも、サツマイモの苗は全部シャキッと元気に育っています。
朝、現場で草刈をしていた池田紀男さんにお会いして様子を聞いた段階でも「順調だよ」との返事でした。

カボチャは、芽の数も増えて、ぐっとしっかりとしてきました。しばらくしたら摘心も必要かと思われます。

どんどん大きくなる野菜たちに東京から声援を送ってください。
d0039838_18263834.jpg


現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2005-06-21 18:28 | 畑の様子
d0039838_2119626.jpg

まだ、何日も経っていないのに、なぜか気になる畑の様子。
そんな気持ちを察してくれた地元HIROさんが、昨日の様子を送ってくれた。
天候は雨だったらしい、乾燥して水不足のことを思うと、植えた直後の雨は聴いてほっとする。
写真を見ると、心なしかしゃきっとして大きくなったような気がする。
[PR]
by sobabatake | 2005-06-17 21:26 | 畑の様子
d0039838_20482435.jpg
そば畑の広さが約400坪、種まきは8月上旬の予定だが、その隣でサツマイモとかぼちゃを楽しむことになった。
池田紀夫さん、池田本八さんのご指導で一生懸命やってはいるが、慣れぬ手つきで耕す様はちょうど取材中の新聞記者にもいかにも初心者ということがすぐ分かってしまううらしい。
雨の中、なんとかサツマイモ50本、かぼちゃ16本を手分けして植え込んだ。
時々大粒の雨が降り、結構ぬれてしまったが、雨は野菜にとってまたとない天の恵みという。
8月後半には、大きな実を付けて、待っていてくれるのかなあ。
[PR]
by sobabatake | 2005-06-17 21:07 | 畑の様子
6月11日(土)午後、妙高山麓の現地に到着した坪山ソバオーナーの一行14名のみなさんは、休むまもなくソバ畑の確認とサツマイモとカボチャの苗植えを行いました。
d0039838_555849.jpgソバ畑のとなりにサツマイモ50本、カボチャ16本をあいにくの雨の中、池田本八さん・紀男さんの指導のもと、植え込みました。
鍬をもち、元肥を入れ、マルチを張り、40cm位の間隔にサツマイモを植えた後、地元の援農隊「シンデレラ倶楽部」から届いた「妙高カボチャ」の苗植えに挑戦しました。

植えた後、サツマイモの苗に草を刈って掛けたり、栄養が芋に集中するようにつる返しが必要とか、カボチャは7段目の芽を摘みそこから出たつるに実をつけさす。という技術指導もうけました。

カボチャは予定では、80個120kgの収穫が見込まれます。サツマイモ(紅あずま)はどの位の量が採れるかお楽しみ。

植えつけ終了後、「幻の大滝」へのハイキングに向かいましたが、その様子は後刻また。     現地リポーター   HIRO

d0039838_5103783.jpg

[PR]
by sobabatake | 2005-06-12 05:20 | 畑の様子