2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

カテゴリ:畑の様子( 58 )

ジャガイモの花

梅雨に入り、深山にも雲ともガスともいえない霧が立ち込めています。d0039838_1326194.jpg

昨朝の坪山圃場の様子です。
薄紫のジャガイモの花が咲いていました。
家庭では馴染みの薄い花ですが、よく見ると薄紫と黄色の
コントラストがなかなかきれいです。

ジャガイモ畑から少し上へ行き、小濁へ向かい林道を左に進むと
「妙高山系」が一望できる場所があります。ベストスポットです。

妙高HIRO
[PR]
by sobabatake | 2009-06-13 13:34 | 畑の様子
ジャガイモの土寄せとカボチャ・さつまいも植えの終わった畑の様子を見に行ってきました。
d0039838_14483844.jpg土を寄せてもらったじゃがいもは、すくすくと育っていました。
肥料袋で保護されたカボチャも元気でした。

帰り道、大滝荘によるとなんやら賑やかな様子。
最後の山菜まつりが開かれていました。
PR不足からお客も少なく、内うちののどかな山菜まつりでした。
ハマ子さんも、自慢の「かんずり」「こんにゃく」などを販売していました。

6月7日(日)は、坪山の春まつりだそうです。今年は上・下どちらの神社でしょう。
d0039838_1452936.jpg


妙高HIRO
[PR]
by sobabatake | 2009-05-30 14:52 | 畑の様子
d0039838_13322916.jpg寒さが戻り、トレーナーを引っ張り出して、坪山のソバ畑まで行ってきました。

先日皆さんが植えたジャガイモは順調に育っています。今年も豊作かな?

そば畑の隣の田んぼでは、田植えが始まっていました。
機械で植える人、手植えする都会のグループ。10年ほど前の「田植え体験」に始まり、今では自力で田起こしから、精米まで取り組んでいるようです。
d0039838_13592455.jpg本八さんも元気に作業をしていました。

明日は、斑尾高原でエコトレッキングですが、雨かな・・・・・。
沼の原湿原では黄色いリュウキンカが盛りです。     >> 妙高HIRO










d0039838_1401655.jpg

[PR]
by sobabatake | 2009-05-16 13:46 | 畑の様子

炎天下のソバまき

d0039838_17391864.jpg旧盆も近い8月9日(土)10日(日)にかけて、坪山の畑でソバまきが行なわれました。
今回参加のメンバーのうち4人の方が初めてのソバまきに挑戦です。「芽が均一に出るようにできるだけ細かい土をかけてください。」との紀男さんの指導にレーキを上手に使っていらっしゃいました。
ベテランの依田さんは、本八さんに「機械を使いこなしているね。農家の域に達しているよ」と褒められていました。
人気のナマスカボチャ(金糸ウリ)も20個ほど採れていました。d0039838_1740427.jpg

前日は、紀男さんの案内で、百名山の一つ「火打山」登山をされた方もいたとか。
妙高の魅力を精一杯楽しんでください。  

成人式の式典の後ちょっと顔出しした妙高HIRO




d0039838_17415756.jpg
[PR]
by sobabatake | 2008-08-10 17:44 | 畑の様子
d0039838_13234293.jpg7月7日~8日に、梅雨空の合間を縫ってジャガイモの掘り出しに向かいました。軽井沢あたりまで雨の中を走ったので、畑の様子が心配でしたが、坪山の畑に着いたころはすっかり雨がやんでたまに薄日が差すほどになりました。畑の土も雨にぬからずさらっとした状態で掘り出すことが出来助かりました。
男爵、北あかり(・・という品種)合わせて推定260Kgの収穫量は、作付け面積を増やしたことを考慮しても前年の220Kgを大幅に超えました。
この夜、すごい雷雨に見舞われ飛び起きるほどでしたが、日中でなくて良かったと胸をなでおろしたしだいです。 翌日は、会員の皆様におすそ分け配当の手配をして今年のジャガイモ関連の作業が一段落です。

参加者:青木、加藤、依田
[PR]
by sobabatake | 2008-07-10 13:24 | 畑の様子
d0039838_9321979.jpg6月29日、30日の妙高坪山はあいにくの雨でしたが、池田紀夫さん、本八さんが快く作業を手伝ってくれ予定の草刈、かぼちゃとサツマイモの手入れが出来ました。
ほぼ1ヶ月ぶりの畑は、草に覆われ様変わりしていました。蔓を踏まないように慎重に踏み込んで草を刈り取っていくと中から既に実をつけた幼いかぼちゃがいくつか見えました。生育が順調です。(写真)
草刈を終えたあと、4月に植えたジャガイモの試し掘りをしてみたところ見事なジャガイモがたくさんぶら下がっていました。大滝荘に戻って茹でていただいたジャガイモは甘みがたっぷり口の中でホカホカしていました。
7月7日(月)に本掘りをすることになりました。陰干しをして会員の皆様にお届けいたします。楽しみにお待ちください。
参加者:青木、加藤、依田
[PR]
by sobabatake | 2008-07-04 09:35 | 畑の様子

最近の坪山そば畑

d0039838_63932.jpg妙高山麓では、ようやく朝晩は涼しくなってきました。

みなさんが蒔いてくださったソバ畑の昨日(8.28)の様子です。
紀男さんが植えてくれた小ぶりなひまわりも今を盛りと黄色い花を咲かせています。

畑は、前日組と翌日組の差がはっきりと出た状態です。
あの暑さのせいか、翌日組は少し「疎」かなという今のところの感じです。

「妙高カボチャ」の収穫も始まりました。
私達の畑は、それでもうまく育ったのですが、他の地区では、
途中でツルが枯れてしまったり、終盤の暑さで破裂してしまったりと
なかなか厳しい状況でした。
たかがカボチャ。されどカボチャというところです。

今年初めて取り組んだ大滝荘の上の「妙高カボチャ」も心配
されたのですが、車庫に50個ほど並べて「風乾(ふうかん)」して
ありました。

現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2007-08-29 06:43 | 畑の様子
d0039838_1317439.jpg今朝(8.19)ほど坪山のソバ畑の様子を見てきました。

適当なお湿りによりソバは順調に芽を出していました。一日目に蒔いた分は、やや厚蒔きといった感じでしょうか。画像で右半分と左半分のボリュウムの違いわかりますか。

「男の隠れ家(発行:あいであ・らいふ)9月号」に「妙高里山みらい塾」の高野孟塾長の鴨川の新居が出ていたので、買って読んでいると、「蕎麦Web」の編集長の片山虎之介氏が、6ページにわたる蕎麦の記事の中で、妙高の蕎麦を称えてくれていました。
d0039838_13254799.jpg------------------------------------
新潟県の妙高山麓は、日本でも有数の良質の蕎麦が採れる地域で知られている。
この地域の蕎麦は「霧下蕎麦」の名で呼ばれている。まず、朝霧がたち・・・・・云々
-------------------------------------
d0039838_13261632.jpg

「私達は、そこでソバを作っていますよ。」と自慢してください。現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2007-08-19 13:32 | 畑の様子
d0039838_1801782.jpg7.8(日)の坪山の畑です。
「クリニシキ」覚えていますか?
今年植えたカボチャの品種です。
直径10cm位に育っています。


好評のナマスカボチャも形になってきています。
先日「めざましTV」で、高島彩アナが「金糸瓜」として
紹介していました。  現地R HIRO
d0039838_1821442.jpg

[PR]
by sobabatake | 2007-07-08 18:04 | 畑の様子
今ほど久しぶりに坪山の畑へいってきました。
ソバ畑はきれいに耕運されていました。
ジャガイモもサツマイモもカボチャも元気に育っていました。
カボチャは黄色い花をつけ始めていました。
画像の右が雄花、左が雌花です。
熊ん蜂が一生懸命受粉のお手伝いをしていました。
d0039838_14124099.jpg

帰りにジャガイモ畑の端を見たら、黒い燻炭のところに
何かわからない双葉が出はじめていました。
紀男さんか本八さんが蒔いてくれたのでしょう。
機会があったら、何か聞いてお教えします。

大滝荘の「滝ちゃん」も白いブラウスに衣替えしました。  
現地R HIRO






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何かわからないものの正体がわかりました。
紀男さんに聞いたところ「ひまわり」の種を道路沿いに植えて下さったようです。
昨日(6/26)畑の草刈りをしたとの話で、今朝行ったらきれいになっていました。いつもありがとうございます。
[PR]
by sobabatake | 2007-06-24 14:17 | 畑の様子