2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

カテゴリ:スケジュール( 5 )

春からの企画打ち合わせ

ようやく妙高の冬に終止符が打たれたようです。
すっかり春らしくなってきました。

12日(水)に今年のソバ部長の青木さんと加藤さん、依田さんが、妙高をたずねてくださいました。
新年度のソバ畑の企画打ち合わせです。

農林課で新しい都市と農村との交流事業の「心をつなぐ農村の道整備」や妙高市のシティプロモーションのお手伝いをいただく「妙高市民PR応援団」へのご協力のお願いを聞いていただいたあと、春からの日程等のツメに、本八さん、紀夫さんの待つ「大滝荘」へ向かわれました。

休館日の特別対応で、ハマ子さんが出勤してくれたようです。
「春のいぶき」を感じさせる料理が間に合ったかな?       妙高HIRO
d0039838_7551566.jpg

[PR]
by sobabatake | 2008-03-13 08:00 | スケジュール
d0039838_1935438.jpg今年は豪雪の名残で残雪が多い。 昨年お世話になった畑がまだ半分しか顔を出していないが、地元の本八さん、紀夫さん、役所の皆さんとで、そばの刈り取りまでの大まかなスケジュールを作った。
今年の農作メニューに一つ新しいことが加わった。ジャガイモの作付けだ。5月の連休明けに植えつけて8月初旬に芋ほりができる。
師匠の紀夫さんがすでに種芋を200個用意してくれた。順調に行けばジャガイモの収穫は200Kg 、今から配当が楽しみだ。 妙高市坪山地区は山菜の宝庫、ジャガイモを植え付けに行って美味しい山菜を賞味しよう。 手始めにふきのとうをどっさり頂いた。

事務局:Yoda (同行:幹事の加藤さん)
[PR]
by sobabatake | 2006-04-21 19:51 | スケジュール
8月5日(金)7:30 新宿集合・出発(新宿センタービル前)、お昼ごろ妙高の現地到着予定。現地集合もOKです。一休みして13:30から約3時間の予定で種まきをします。作業後は温泉で汗を流して一息つきましょう。野外で、山の幸をいただきながらのビアパーティーが楽しみです。

d0039838_5502890.jpg8月6日(土)手打ちそば教室があります。9:00から準備をして、美味しいそばをたっぷり作りましょう。今日のお昼ご飯です。この日は、地元のお祭り「あらいまつり」があり、勇壮なあらい大綱かつぎ(ギネスブック登録)が見られます。 夕方、これを見て解散です。 
あらいまつりにリンク  

時間に余裕のある方、もう一泊して翌日の水原地区祭り「水辺まつり」に参加してみませんか。畑でお世話になる地区の夏祭りです。こじんまりした素朴な楽しいお祭りのようです。

ご希望の方、お手数でも、「水辺まつり」にご参加するかどうかも書いて、メール(下記)でご連絡ください。参加者がそろった時点で自動車の乗り合わせを決めます。
通年の体験オーナーでなくても、参加大歓迎です。

お申込み、お問い合わせは:
NPO法人体験学習支援センター事務局・(yodak1jp@yahoo.co.jp)
[PR]
by sobabatake | 2005-07-13 05:38 | スケジュール
d0039838_22321973.jpg
そば畑体験オーナーの事業が今週の土曜日から始まる。
先ずは、地域の下見と人的交流の第一歩から。
地元の方々と妙高市の行政の方々を交えて交流を図る意義は大きい。
今回は14名の参加者が、2台のワゴン車に分乗して行くことになった。
山麓振興室長の池田さんが次のようにプランを作ってくれた。
よーく見てください。1つ1つに心がこもっている。
6月11日(土)
○ 7:45集合 8:00 新宿発 ○ 13:00 大滝荘着 ○ 13:15 そば畑見学,さつまいも植え ○ 15:00 幻の大滝ハイキング ○ 16:30 大滝荘着 ○ 17:30 交流会
6月12日(日)
○ 起床 大滝荘周辺 散策 ○ 9:00 坪山まつり参加 (お参り) 坪山集落センターにて○ 10:00 そば打ち体験 (大滝荘隣体験館2F)○ 11:30  昼 食 ○ 13:00 酒蔵見学 (鮎正宗酒造) ○ 14:00 道の駅あらい (土産) ○ 15:00 出発 ○20:00新宿着

それでは、11日(土)7:45、新宿でお会いしましょう。 
NPO法人体験学習支援センター事務局:yoda
[PR]
by sobabatake | 2005-06-09 22:20 | スケジュール
4月28日、29日に現地を訪問。
妙高市・山麓振興室長の池田弘さんに現地を案内してもらった。
棚田のきれいなところで、景色が素晴らしい。
約400坪の畑(下の写真)を、この地区にお住まいの池田本八さんと、池田紀男さんが収穫まで面倒を見てくれることになった。
年間の作業予定を打合せ、天候次第で多少ずれることがあるかもしれないがほぼ次のとおりに決まった。さあ!いよいよ開始ですよ。

①6月11日(土)~12日(日) 地域の下見と山菜を楽しむ顔合わせ。12日は現地の春祭。
②8月6日(土)~7日(日) 種まき、6日は新井祭りが楽しめる。
③9月17日(土)~18日(日) そばの花を見て成長を確かめ、手打ちそばを楽しみます。
④10月中旬~下旬 刈り取り、乾燥(天候と実り具合を確かめながら日にちを調整します)
⑤11月12日(土)~13日(日) 新そば祭り・手打ちそば教室と、新そばを味わいます。

年会費費は、お一人10,000円(体験学習支援センター会員は8,000円)で、そばの種、畑の維持費、そば粉2Kg、手打ち新そば、保険料、宿泊割引、温泉割引等が含まれます。
お申込み、お問い合わせは、yodak1jp@yahoo.co.jp
にお願いいたします。
(NPO法人体験学習支援センター事務局:依田敬一)
d0039838_1443651.jpg

[PR]
by sobabatake | 2005-05-02 15:08 | スケジュール