2004年からそば好きの仲間が妙高山麓に集まってそばを作っています。時々、東京でそば打ち会を開いてワイワイガヤガヤやってます。 連絡先:yodak1jp@yahoo.co.jp


by sobabatake

順調に芽が出ていました。そして妙高山麓の蕎麦が・・・。

d0039838_1317439.jpg今朝(8.19)ほど坪山のソバ畑の様子を見てきました。

適当なお湿りによりソバは順調に芽を出していました。一日目に蒔いた分は、やや厚蒔きといった感じでしょうか。画像で右半分と左半分のボリュウムの違いわかりますか。

「男の隠れ家(発行:あいであ・らいふ)9月号」に「妙高里山みらい塾」の高野孟塾長の鴨川の新居が出ていたので、買って読んでいると、「蕎麦Web」の編集長の片山虎之介氏が、6ページにわたる蕎麦の記事の中で、妙高の蕎麦を称えてくれていました。
d0039838_13254799.jpg------------------------------------
新潟県の妙高山麓は、日本でも有数の良質の蕎麦が採れる地域で知られている。
この地域の蕎麦は「霧下蕎麦」の名で呼ばれている。まず、朝霧がたち・・・・・云々
-------------------------------------
d0039838_13261632.jpg

「私達は、そこでソバを作っていますよ。」と自慢してください。現地リポーター HIRO
[PR]
by sobabatake | 2007-08-19 13:32 | 畑の様子